本文へスキップ

レギンススパッツやカーディガンなど婦人服なら

洗濯絵表示一覧

素材別のお手入れの仕方を以下のようにご紹介しています

洗濯表示とお手入れの仕方について
商品ごとのお手入れポイント
家庭用品品質表示法 家庭洗濯等取り扱い絵表示の記号と意味

洗濯表示とお手入れの仕方について
洗濯機 ご家庭の洗濯機で洗える商品です。
手洗い
洗濯機はご使用にならず、手洗いしてください。
[手洗いの仕方]
(1) 大きめの容器に、洗剤を標準濃度になるように入れ、たたんだ状態で洗濯液につけます。
※襟、袖口など汚れやすい部分が集まるようにたたんでおくと便利です。
(2) 全体を手のひらで押さえ、20〜30回なじむように押し洗いします。
※汚れているところは両手で挟むようにして押し洗いします。もみ洗いは避けてください。
(3) 2〜3回水を換えてすすぎを行って下さい。
(4) 洗濯機の脱水槽へたたんだままの状態で壁面に沿って入れ、約30秒間脱水します。
(5) 脱水後はすぐに取り出し、形を整え、型崩れしないように陰干しします。
セーターなどのニット製品は、平干ししてください。
ドライ ドライクリーニングが適している商品です。

家庭洗濯で気をつけていただきたいこと
洗濯取扱い絵表示と注意事項を必ずチェックし、その指示に従って洗濯します。
洗剤を充分に溶かしてから、洗濯物を入れます。
 (先に洗濯物を入れ、上から洗剤をふりかけると、洗剤が衣料について色ムラになることがあるためです。)
濃色の衣料は濡れたまま放置すると、他の洗濯物に色が移ることがありますので、ご注意ください。
濃色の衣料は単品で洗い、すぐに脱水し、すぐに干します。
型崩れしやすいものは、洗濯ネットの使用をすすめます。
生成り、淡色製品は、無蛍光漂白洗剤の使用をすすめます。
タンブラー乾燥機(家庭用乾燥機)の禁止の衣料はけして乾燥機はかけないでください。衣料が極端に収縮したり伸縮性のある衣料などは伸びきったりすることがあります。

ページトップに戻る


商品ごとのお手入れポイント

  綿100% Tシャツ トレーナー

洗濯が終わったら、すぐに洗濯機から取り出してください。
ご家庭の洗濯機で洗えます。
濃色の製品は他の衣料と別洗いしてください。
漂白が必要な場合は、非塩素系の漂白剤を使用してください。
洗濯が終わったら、すぐに洗濯機から取り出してください。
干す時は、形を整え吊り陰干ししてください。
必要に応じて中温から高温でアイロンをかけてください。
※家庭用乾燥機(乾燥機一体型洗濯機の乾燥)はご使用にならないでください。
※当社の製品はこちらの方法でお手入れください

ページトップに戻る


  綿100% デニム ジーンズ

インディゴ染めデニム商品の取扱い注意点
ご家庭の洗濯機で洗えます。
色落ちしますので、他の衣料と一緒に洗濯するのは避け、裏返しにして単品で洗ってください。
さらに、商品を裏返しにして洗濯して頂くと、洗濯機内の摩擦による不自然なあたりもなく、より長く良い風合いが保てます。
長時間、水に漬け置きしてはいけません。
以下の場合、色移りすることがあります。
[汗や雨などで湿ったままの状態で放置されたり、摩擦などによる刺激を受けた場合]
[白い衣服と重ね合わせて着用された場合]
[白、ベージュ等のハンドバッグや淡色のソファー等にも色移りすることがあります]
下着等は同系色のものを着用されることをおすすめします。
デニムの色落ちについて
デニム製品は「インディゴ染料」で染めた繊維です。インディゴの色は本来スカイブルーですが、染めと洗いを何度も繰り返すことで深い紺色になります。染め重ねた染料は繊維内部に浸透しているのではなく。染料表面にくっついている状態です。そのため、繊維への染めつきの程度が非常に低いといえ、洗濯を重ねるごとに色落ちします。しかしながら、次第に色が褪せて本来の藍色のきれいなブルーになるのも魅力のひとつと言えます。

ページトップに戻る
 

 綿100% チノパン

家庭洗濯またはドライクリーニングが可能です。
濃色の製品は他の衣料と別洗いしてください。
蛍光増白剤配合の洗剤は使用しないでください。
洗濯が終わったら、すぐに洗濯機から取り出してください。
干す時は、形を整え吊り陰干ししてください。
必要に応じて高温あて布でアイロンをかけてください。
※家庭用乾燥機はご使用にならないでください。

ページトップに戻る
 

ポリエステルと綿の混合 トレーナー

本来アクリルセーターは毛玉ができやすい性質をもっています。
これを解消するためにしなやかな風合いと毛玉ができにくく、
できても脱落しやすい加工を施しております。
しかしながら、着用を続けていただきますとアクリル自体の特性からある程度の毛玉の発生は避けられません。
毛玉ができてしまった場合は、引っぱって取ろうとせず小さなはさみで一つ一つ取り除いて下さい。
洗濯は手洗いまたはドライクリーニングが適しています。
乾燥機はご使用にならないで下さい。

ページトップに戻る
 
 フリース

摩擦に弱く、毛並みが乱れやすいので、お手入れの際に強く擦ることのないようご注意ください。
洗濯の際も、もんだり、擦ったりすると毛並みが乱れやすくなります。
色移りすることがありますので、他の洗濯物とは分け単品で洗ってください。
洗剤は中性洗剤か、無蛍光の弱アルカリ洗剤をご使用下さい。
毛並みを守るため、洗濯ネットの中にフリースを裏返しに入れて洗濯してください。(水流:弱)
仕上げに柔軟剤を使用すると、表面の毛並みがより整いやすくなります。
干す時は、形を整え陰干ししてください。
※乾燥機はご使用にならないでください。
アイロンはご使用にならないでください。
ページトップに戻る


家庭用品品質表示法 家庭洗濯機など取扱い絵表示の記号と意味
洗い方

液温は、95°Cを限度とした洗濯ができる。(家庭用洗濯機には、60°C以上の液温の使用は不可) 液温は、30°Cを限度とし、洗濯機の弱水流又は弱い手洗いがよい。
液温は、60°Cを限度とし、洗濯機による洗濯ができる。 液温は、30°Cを限度とし、弱い手洗いがよい。(洗濯機は使用できない。)
液温は、40°Cを限度とし、洗濯機による洗濯ができる。 水洗いはできない。
液温は、40°Cを限度とし、洗濯機の弱水流又は弱い手洗いがよい。

塩素漂白の可否

塩素系漂白剤による漂白ができる。 塩素系漂白剤による漂白はできない。

アイロンの掛け方

アイロンは210°Cを限度とし、高い温度(180°Cから210°Cまで)で掛けるのがよい。 アイロンは120°Cを限度とし、低い温度(80°Cから120°Cまで)で掛けるのがよい。
アイロンは160°Cを限度とし、中程度の温度(140°Cから160°Cまで)で掛けるのがよい。 アイロン掛けはできない。

ドライクリーニング

ドライクリーニングができる。溶剤は、パークロルエチレン又は石油系のものを使用する。 ドライクリーニングはできない。
ドライクリーニングができる。溶剤は、石油系のものを使用する。

絞り方

手絞りの場合は弱く、遠心脱水の場合は、短時間で絞るのがよい。 絞ってはいけない。

干し方

つり干しがよい。 平干しがよい。
日陰のつり干しがよい。 日陰の平干しがよい。

付記

水洗いは中性洗剤を使用すること。 アイロン掛けの際は当て布をすること。
水洗いは洗濯ネットを使用すること。

会員様ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワード紛失
[新規会員登録]

キャンペーン

ショップ情報

霞外堂ショップ kagaydow


営業日のご案内

上記カレンダーの黒字部分

が営業日となります。

休業日(土日、祝祭日)

のご注文の場合、注文確認は

翌営業日となります。

営業時間は

9:00〜17:30

です。

当サイトはCOMODO発行の

SSL電子証明書を使用しています。


COMODO SSL
COMODO SSL

佐川急便ホームページ
  • ページトップへ
  • twitter
  • google
  • facebook
  • pinterest